サントリーの工場見学をする

工場見学 0 Comments

ビール工場の見学ができる「サントリーの工場見学」

サントリーといえばお酒!!というイメージが強いです。
ビールにウイスキー、酎ハイに梅酒、焼酎にワイン、でもそのほかに、サプリメントや健康商品、スキンケア商品なども販売しています。
ゴマ成分を活かしたサントリーのサプリメントなどはかなり人気の高いものです。

様々な商品を作っているサントリーは工場見学を行っています。
工場見学ではビール造りの製造工程について学ぶことができ、見学の最後にはお楽しみの「こだわりビール」を飲むことができるのです。

工場見学は予約が必要ですが無料です。
案内係のスタッフの方の説明を聞きながらビールがどのように作られるかを知る事ができ、最後に試飲が待っている!ビールが好きな人にはたまらない見学です。

サントリー工場見学の見所

最初にサントリーでビールがどのような拘りをもって作られているのか?素材や製法などを映像で紹介されます。
スタッフの方が原料などについて細かく説明してくれるので、ビールが何から作られどのように製造されるのか、サントリーのビールのおいしさの秘密、麦芽、ホップ、天然水などへのこだわりがわかります。

仕込設備の見学は迫力満点、間近で見ることができます。
はじめてみる仕込設備に圧倒される方が多く、ビールの製造工程がしっかりわかります。

実際に貯蔵工程で利用されていたタンクの中を通り、製造工程をじっくり見学、そして最後にお楽しみの試飲タイムです。
そのメニューはザ・プレミアム・モルツ、ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉、~ザ・プレミアム・モルツ~マスタードリームです。
試飲できるビールは予告なく変更されることもあります。

工場見学詳細

工場見学は年末年始、工場休業日を除く毎日行われています。
予約は当月を含む3か月分です。
平日は10時から最終回15時15分、土日祝日は10時、11時、14時です。

製造工程見学と試飲で70分程度のツアーとなります。
参加費用は無料、各回40名までです。
40名を超える場合、電話で相談が必要です。

工場見学について海外の方にも参加していただけるように、製造工程では英語、韓国語のイヤホンガイドがあります。
来場の前に電話しておくと準備してくれます。

予約はサントリーのホームページから行う事が出来ます。
成人、保護者同伴ではない未成年者の来場はできません。
また食品衛生上、飲食物の持ち込みなどもできないので注意が必要です。

サントリーの武蔵野工場、京都ビール工場、九州熊本工場でビール工場見学、山崎蒸留所、白洲蒸留所ではウイスキー蒸留所見学、さらに登美の丘ではワイナリーの見学、天然水南アルプス白洲工場、九州熊本工場、天然水奥大山ブナの森工場では天然水工場見学が可能です。

分倍河原駅からサントリー武蔵野工場まで無料シャトルバスが出ています。
見学の際に利用できるので安心です。