専門用語集【あ行】

工場豆知識 0 Comments

もう少し詳しいもの

今までご紹介した工場や工場夜景に関する専門用語をさらにもう一歩深く掘り下げてみました。
工場地帯にはおすすめの工場夜景見学スポットがありますので用語で得た知識を検索してぜひ一度足を運んでみてください。

・浮島
川崎市に所在する京浜工業地帯の地名の1つで、川崎エリアの北東部の端にあたります。
製油工場やプラントが所在していますが、エリアの端にあるので、視野が開けており、川崎市で1、2を争う美しい工場夜景が見られる場所です。

・磯子
横浜市の磯子区に所在する京浜工業地帯の地名の1つです。
この付近には根岸製油所があり、その夜景が美しく見られる絶景スポットがいくつもあります。

・扇町
川崎市に所在する京浜工業地帯の地名の1つです。
京浜運河に面していて、対岸にはガス工場や石油プラントがあり、工場夜景の名スポットの1つとなっています。

・池袋公園
横浜市根岸の北東部にある公園です。回りには人家がたくさんある、とても小さい公園ですが、根岸製油所の夜景が臨め、工場萌えには人気があります。

・運河
工業地帯に、効率よく運輸するために人工的に作られた川のことで、石油タンカーや大型貨物船が行き来します。
最近、人気が高まっている工場夜景クルーズはこの運河の中を船で巡りますので、工場を間近に見ることができます。

・大川緑地
川崎市川崎区にある公園で、JR鶴見線大川駅から徒歩で約5分のところにあります。
対岸には京浜工業地帯の一部である扇島が見え、発電所をはじめとする様々な工場夜景が一望できるポイントとなっています。
公園なので、女性でも気軽に工場夜景が楽しめます。

・浮島町貨物ヤード前
川崎市の京浜工業地帯の一部である浮島町にあります。
貨物ヤードとは、列車貨物を積み下ろしをする倉庫の前のことです。
製油プラントを目の前に臨むことができる絶景スポットとして知られています。
人気があまりないので、ゆっくりと工場夜景を楽しめます。